FC2ブログ
アンタなんかもう知らないわ 私の気持ちを裏切ってばかりの
夜の街に放浪(ただよ)って 誰か探して抱かれてしまうから
マンションの避難階段 腰を下ろし覚えたての
タバコに火をつけ 蒼い煙を見つめながら
電話のボタンを適当に押して 男だったら誘ってしまうからね
私を裏切った罰よ もうアンタに戻らない
電話の声で感じたなら 誘いに乗るんだから

こんなに好きって言っても アンタは膝の上うわの空
付き合い始めた頃には 私が手綱握ってたのに
地下鉄のフォームに落ちて 酔った私は泣き喚く
アンタなんか嫌い アンタはクズな男よ
冷えた私を「あからさまに」抱いて 撫で回して温めてよ
私が出て行った罰ね もうアンタに戻れない
いつも難しい顔の アンタがやっぱり恋しい

冷えた体で路頭に迷う 「肥えた狼」に誘われるまま
事を済ませた そうすりゃ女は情が移るのよ
いつも優しいアンタの微笑み もう忘れる事にしたわ
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://laso.blog38.fc2.com/tb.php/95-7b0e1af3