FC2ブログ
2006.04.14 オブラート
僕の背中に音もなく 両手を差し伸べて
温かい頬をそっと重ねて 涙を拭って
いつも包んでくれた 優しい優しい愛で
あなたの人肌 スミレの香りの空気
すべての悲しみ その色で隠してしまう
いつも包んでくれた 幸せな幸せな時
僕が幾度も傷付け 僕が熱く怒って
大切なあなたを破り溶かしたんだね
こんなに儚い 透き通った心の
愛で湿ったオブラートだったんだね
ごめんねごめんね もう戻せない
いびつになっても もっと愛している
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://laso.blog38.fc2.com/tb.php/81-9f224209