FC2ブログ
こんなうらぶれた墓地のような 広く冷たい建物に
押し込まれたのは もう1年も前の忌まわしい記憶
もしもここから出られたならば 僕はもう二度と
死んでもここには来たくない 今僕は

生まれてきたことずっと悔やんで泣き暮らしてる
存在が間違っているなんて答をはじいてる
こんな目に遭いたくなど誰もないのに
気持ちのやり場見出せず涙があふれ出す

なぜ自分に生まれ 自分になってしまったのだろう?
なぜ苦しみから逃れ 楽にさせてはくれないのだろう?
最後に体ごとあなたに愛されて消えたい
もう他に望むものは僕の生命ですらありえない

会えないままでもいい
星になってあなたを見てるから
さびしがらなくてもいい
風になってあなたの頬にふれるから
ケンカしたままだったね
うまく生きていくこと願うから
心失ってもいい
影になってずっと付いててあげるから
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://laso.blog38.fc2.com/tb.php/79-251523cd