FC2ブログ
花火の後の静けさと よく似た寂しさ 空っぽの僕はもう
消えてしまいたい衝動に 駆られて 何もかも見えなくなる
理性はとうに失ってた ただ想い出に 浸ってた
戻らない時間を 悟った時 してはいけない行為に走った

魔が刺した ためらうことなく ナイフを突き立て 涙流した

痛い心抱えきれず 病院のデイ・ルーム 呆けてる僕はもう
何も感じなかったけど 時々膝を抱え 泣いてた
その中には同じように 自殺志願者も いたけれど
みんな繊細な人たち とても素敵な 人ばかり

またどこかで 会いたいから 生き延びようね

僕らの心は揺らぎやすい 傷付けて 傷付けられて
アイツも彼女も気が付くと 孤独にはまっている
僕はもう 大丈夫と 信じて強がって見せるけど
たまに自棄になって 薬一気に 飲んだりする

もう二度としないと 思うし 繰り返しても
結局簡単には 死なないだろう 大丈夫
いつか 心休まる時が 心満たされる日々が
傷が癒え 心から笑える 自分がいるから…
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://laso.blog38.fc2.com/tb.php/45-c268f9eb