FC2ブログ
2005.12.02 あの日の少女
あんなに明るく少女を照らす太陽 厚い雲に覆われてゆくよ
そしていつしか不安げな 不協和音が響き渡る
いつしか少女は エモーション固く閉ざして
口数も少なくなった…

胸をナイフで掻き毟る 辛い思いをさせたね
いつか再び取り戻す あの日の君の笑顔
陽の当たる部屋 窓を開けて 
時間はかかるかも知れないけど
無邪気だった 君を記憶から呼び覚ませる
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://laso.blog38.fc2.com/tb.php/16-e4e229f1