FC2ブログ
微かなコロンのノート さっきまで君が座ってた 
シートから漂う 車内に今は僕ひとり

次にある約束を 交わすことないまま
ふたりは孤独という 眠りについた

君の温もりも次第に僕のそれに取って代わる
新しい始まりと終わりを君も決めかねている

またね さよなら
ようこそ ありがとう

何度か交わされた言葉の様に

その肩を抱いた時
この手をほどいた日

こんな事も繰り返されるのだろうか
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://laso.blog38.fc2.com/tb.php/144-36e21e3b