FC2ブログ
どうやったら胸の中の淋しさを消せるのだろう?
高い手すりに巻きついて 熱い風だけが僕の居場所を当てる
この屋上からグラウンドへ 巧いこと着地できたら
陸上部の奴等は認めてくれるだろうけど

オペラグラスのように ただ映るだけの風景
僕と無関係な所で みんなイキイキとしている
そして僕も靴を脱いで揃えるような 梵(ばか)な勇気は持ちたくもない

ジャマが入らないうち 排水溝の吸殻を
こっそり落として踵(きびす)を返す
すべてが平和裏に終わったことにして
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://laso.blog38.fc2.com/tb.php/132-817f1c4d