FC2ブログ
暗い路地裏で捨てられてた 淋しがり屋の黒い仔猫
しきりにボクを呼びとめ 拾われるのを待ってる
軽い気持ちで拾い上げて リュックの中へ放り投げた
淋しいボクと オーバーラップしたから

それがそもそもの間違い 仔猫(キミ)は僕の心を
始終掻き毟り おまけに甘えん坊ときた
愛想を尽かし 手放したけど いつの間にか元の鞘に
そしていつか家出をして 僕にしっぺ返しをした

もうきっと戻らない 彼女は
何となくラストは 予感していた
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://laso.blog38.fc2.com/tb.php/13-15b7a5ce