FC2ブログ
私はこの国に囚われて 行き場のない感情をただ溜め込み
私はこの国に辱められ 逃げ場のない身体から悲しみの血を紡いだ

この国は私の祖国ではない 偽りの自由を謳(うた)う場所に居たくない
この国は私を殺してしまった 何億兆の細胞を社会からぷつりと

両親は悲しみに暮れている きっとそうだと思うけれど確かめられない
両親はこの国を憎んでいる 強行(つよ)がりだけで本質を示さないからだ

誰か私を帰して欲しい どんな形でもいいから
誰か私を返して欲しい みんなのいる場所へ


私は辟易しながらも 観念してこの国の言葉を覚えた
夫も辟易しながらも 生活を保つ為に偽証を覚え、続けた

この国は見せかけだらけの 労働という徒党を組んでいるけれど
この国は頭のいい一握りが すべからくをせず糧を手にする

誰か私を帰して欲しい どんな形でもいいから
誰か私を返して欲しい あの日の幼い私を



北朝鮮拉致被害者の方々、親族の方々へ贈りたいと思い編んだ詞です。
同件について、遣り切れない気持ちを共感して頂ける方、同様の趣旨にて詞・歌、この詞への曲提供等して頂けませんか?
CDや紙媒体化する等何らかの形で拉致被害関係者の方々に貢献したいと考えていますので、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://laso.blog38.fc2.com/tb.php/129-316afb43