FC2ブログ
また君を想い出してるよ めくるめく情熱の夜の
ヤキモチ焼きのあいつのせい 何度も責め立てるから

夕暮れにベッドに座って 熱い抱擁 腕に甦る
黒く艶やかな髪に触れたい 今は誰かといるの?

傍にいてあげられなかっただけでしょう? 嫌いになったわけじゃないんでしょう?
張り裂けそうな胸に飛び込んで 痛みを消して


あいつはオトナの女だから 運命を背負うのはもう無理だよ
それよりも君を見守りたかった 少女のままの君を

朝まで二人の将来(ゆめ)を話したね 部屋に押しかけたいと言ってたけど
本当は消えた君のパパの 影を重ねてたの知ってる

それでも僕を慕い欲してた そんな切なさに応えたかった
あの夜はいつしか夢の中 小鳥が囀る頃にはとけていた


こんなイケナイキモチ抱えながら あいつも誰かも愛せやしない
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://laso.blog38.fc2.com/tb.php/128-5a2e68f8