FC2ブログ
スタジオ帰り いつもの通り 吹き荒む北風
N-3B of second hand ジッパーを上げる
ギター下ろし 眺めていると 街は華やかに彩られ
嬉々とした表情(かお)で僕を 追い抜いてゆく

クリスマスなんて来なくていい また思い出してしまうから
あの日吹雪模様の下で 君が訳も分からず泣いて
どうする事もできなかった 君は何度も謝って
今どうして僕はここにいるのか 分からないほど長い時間が過ぎ
苦い想いだけが胸の中 まだ刺さっているから 独りがいい

CDとスコア 探すために 立ち寄ったショップ
Johnの歌が 中で響いている 毎年(いつも)この季節に 
プレゼントなんて 何年も贈っていない
君といるのは 違う季節 何故だろう いつもそう

クリスマスの灯りが人々の心を 豊かにほら照らしてる
富んだ人も貧しい人も 正しい人も間違った人も
信じない人も巻き込んで 曇りガラスの中暖かな
部屋で気分に酔い痴れる 僕は凍える街で待ってる 誰かを

夜も更けて 子ども達が 安らかに眠りにつく頃
それぞれの靴下には 幸せがつまってる
僕も祈るよ みんなが 新しい年を迎えられるようにと
鈴の音 Johnの歌 ずっと響けtonight…
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://laso.blog38.fc2.com/tb.php/12-1cccc69e