FC2ブログ
錆びた釘を踏んで作った 創はなかなか乾かないように
自分でも触れないくらい 心深く病んでいった

二度と信じない 経験もないくせ述べる 誰かのモラル
間違いを繰り返す 莫迦な自分を ただ愛している

気付いたらそうなっちゃうよ 傷付いたらそうなっちゃうでしょう
友情とか恋愛とか例えてみれば 自己犠牲なんか軽く通り越して

僕をどれだけ表現し 人をどれだけ理解るかのモノサシ
そこに渡れぬくらい大きな溝があっても 一途な気持ちは土を掬って埋めるのをやめない


汗みどろになって 炎天下蒔いた種が芽生え
毎日の微笑みをもたらす 存在となり

少しだけわだかまりを緩解してくれる 君もそんな人だと思ってた
だけど誰も自分の思ったとおりには 操れない操られもしない

気付いたら誰かと肩組みあって 傷付いても誰も傍にいてくれなくて
青春とか人生とか例えてみれば 自画自賛できるか否かじゃないの?

僕をどれだけ愉しみ 足跡をどれだけ歴史に刻むか
そんな嘯いても酔いはいつか醒める 冷たい水を手で掬って纏わりつく虚実を流そう
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://laso.blog38.fc2.com/tb.php/111-1e1a8d95