FC2ブログ
君は均(なら)された豊かな大地に 優しい手でそっと
埋め込まれた湿った種ではない 荒くれだった岩に
身を潜め芽吹きを待っている それに気付いて早く
過酷な山野に逞しく育ち 陽光を浴するんだ
そして花を咲かせよ 誰よりも高く
ひとりでも強く 誇りを持って
スポンサーサイト



『想いを言葉に乗せて』にコメントを寄せたのですが、「※禁止されています」と出てしまうので(まさか出入り禁止?!)こちらに掲載します。以下は『桃色のミライ』へのコメントです。
テンプレートが変わりとてもシンプルでわかりやすくなりましたネ。
さて詩の率直な感想ですが、日本人ならではの生活様式や季節感、それに伴う情緒を、誰もが共感できるだけでなく、ネリムさんのオリジナリティ溢れる言葉で綴られていて、それらが見事にまとめられている、とても素敵な作品だなと感じました。