FC2ブログ
気になるぜ お前からの連絡が途絶えた夜は
また嫌な疼き 何度も的中した予感
凍れる道を ずるずる滑りながらの Drivin' to your home
真っ黒の窓は 行き先告げてくれない
あらゆる記憶に基づいて 淋しがり屋が独りでこんな時刻を
徘徊(うろ)つく場所なんて いったい?!
気が付けば何も識らなかった 昔から馴染んでたつもりでいた
何考えてるか当たってくれ お前を今夜中に殴りたい

ぶら下がってる 氷柱が重そうなQuater moon
舗道を照らして 脚の感覚を奪う
5分過ぎても 戻る気配ないお前を Seachin' in the moonlight
余所見して ガードレールを蹴飛ばし座礁するタイヤ
積み重ねの毎日さえも 棄ててしまうほどの衝動抱えて
独り辿り着く場所なんて いったい?!
気が付けば明けの明星 冷たく冴えて空を彩った
白くため息ついた向こうに お前が笑っていて欲しい

世界が始まりを告げた 追われる時間が徐々に迫ってくる
お前も無事に朝を迎えた 絶対
その指は悴んでいないか? 誰かと笑って歩いてるのかい?
落ち着いたら電話よこせよと 震える手で書きポストへ投げ込んだ
スポンサーサイト



2006.05.10 2 WOLVES STORY
生まれた時から 一緒だった気がするほど
俺はお前の 片棒担ぎ続けていた
人間どもに 飼いならされてきた
ぶよぶよの家畜の 肉はお前の 骨は俺の取り分

ところがある晩 A STRAY SHEEPが転がり込んできて
俺はお前に秘密で ソイツのすべてを味わってしまった
それを知ったお前は 怒り狂って 亭主に浮気をされた
人間の牝のように どこまでも俺を追いまわし 執心を見せた
俺は何度も 媚びながらいつまでも 心の中で舌を出してた

「気高き野性の狼だって 
  本能の前じゃ人間の様に欲望丸出しなんだぜ!」ってな!!
「センセェ、こぇえんすよ、こぇえんすよ、オレ、マジこぇえんすよ・・・」

どうしたね?何も怖がる事などないんだよ、誰も君を脅してやいないだろう?

「なんもこぇえモノなんてないんすよ、そんなオレがマジこぇえんすよ・・・」

・・・
街道抜け目指す山道(とうげ)
 際限ない周回数(レース・ディスタンス)
深紅い「デカ尻女(ポルシェ)」がピタリとケツに喰っ付いて

迫る曲折 ビビるバック・ステップ
 証言者(オーディエンス)のいない真夜中の「闘走(バトル)」

強気にさす恐怖感 愉快な武者震い
 カウル焦がすガードレール蹴り付け

集合管の熱き咆哮 下がってくのは外気だけ
オーバー・レヴで すべてはヒート僕もハード・ボイルド
切らぬクラッチ減たる変速機 光るのは3つの白いビームだけ
黒いしじまに僕は塗りつぶされないよ ひたすらに青く燃えろ!!

形勢はつねに一進一退
 「デカ尻女」が鼻を突き出す
ボア・ストロークの激しい吐息が
 僕を後ろへ舞い落とす

アスファルトの先ずっと見据えて
 「女」の細い脇が開くまで
ひたすら我慢の子 1、2の3
ノーズ・トゥ・ダイヴ!

完膚なきまでの逆転劇 親指立てたそん時に
あり得ない混合器故障(キャブレーション・トラブル)
 エンジンはストール僕は逆立ち

再来月プロダクション・デヴューするはずの
 最新マシン潰してしまった
星のマスクの中あふれる嗚咽 まだ僕は青いまま

膝を入れろ! どうにかリスタート ひ弱なエンジンのまんまでも
かまうもんか!後続車(バック・マーカー)んなったって
フルで攻めろ! 空をグリップしろタイヤ!
 泣いても止まるな、青い僕!!
2006.04.17 A LONESOME WOLF
2つの堆(うずだか)い崖の ふもとに飢え忍んでいる
2本の牙を剥き出しにした 狼が
狙っているのは お前の香り立つ屍肉なんかじゃない
脈打ち流れ落ちる そのどこまでも赤い滴り血なのさ

2本のお前の後ろ足の 急所だけをただ狙い
2本の爪で狼は おのれの持ち得ない血の味を貪る
腐った友情 捩れた愛情 無様な同情 凍った激情
そんな臭いが奴を駆り立て 奴を満たしてゆくのさ

誰よりストレートな 神よりストイックな 孤独な狼だから
お前の そしてお前の すべてのお前の
濁った熱い迸(ほとばし)りを味わいたくて仕方ないのさ!!
最近通い始めた Shot Bar In The Out Of Town
カウンター 腰を下ろし ストレートのバーボングラス越しで
She's Shakin' a Shaker 琥珀色の液体の中
客と談笑しながら 艶やかな声で笑う

ああ今夜こそは あの娘と過ごしたい 2人で
ああ邪な気持ち 喉から漏れ出そう Too Bad...

Lazy-Lazy-Lazy Love 好きでもない癖に
Lazy-Lazy-Lazy Love キスのシャワー浴びせたい
Madness-Madness-Madness Love この爛れた気持ちが
Madness-Madness-Madness Love 愛だけ求めてる

怠惰なLoveさえ使えこなせれば
あの娘を狂気の沙汰へと連れ出せる
2005.12.09 Where Do You Go?
お前はどこへ消えたのか?
携帯もメールも音沙汰無し
あの日の思い出だけ残し
暗闇にFade Away

ガキの頃から馴染んでた
シニカルな笑い顔なら
なのに或る日突然
足跡も残さずに消えた

時々お前が見せた 影を落とした表情
誰にも見せない プライドがそんな強がり作るなら
ヤマを越えたら 手を取り合おう

お前は何をしてるのか?
Pingを打ってもレス来ない
街路灯の下震えてないか
暗闇に怯えてないか

年月超えて会っても
同じ気持ちでウマが合った
なのにあの日忽然と
コミュニケーション途絶えた

かつて無い永いブランクは 俺の気持ち逸らせる
車を駆って お前の部屋まで長いドライブ
明かりが点いてて 安堵したけど
扉叩かず 見守ろう
きっとまた会える My Best Friend..